What's New

2021 ファーストフラッシュ、発売中

ようやく2021ファーストフラッシュ、発売することができました。

昨年もコロナ禍のために遅れましたが、
今年はさらに遅くなってしまいました。
だいぶ前に出荷準備は終わっていたのですが、
輸送直前に輸出元のネパールがロックダウンになってしまい、
クルマも飛行機も一切動かなくなってしまいました。
ネパールは依然として厳しい制限下におかれていますが、
その隙をついて、なんとか出荷させることができました。

現地の方々に感謝、です。

 

さて、そんなこんなでやっと入荷、発売にこぎつけた2021 ファーストフラッシュ。
今年の茶葉は、すくすくと育ち、とても美味しいファーストフラッシュになっています。

人の世界は、ウィルスで四苦八苦していますが、茶葉には関係ないようですね。

では、今年のファーストフラッシュをご紹介します!

 

シャングリラ SFTGFOP-1
100% PURE ORGANIC

2021 FF shangli-la

◉香り・・・若々しいグリーンノート。ほのかに漂う上品なフラワリー。
◉水色・・クリアオレンジ
◉味・・・さわやかであると同時にフレッシュベジのようなやさしい甘さ。

ネパール東部イラムのサケジュンというエリアにあるシャングリラ茶園。
老舗茶園の代表格でもあります。
シャングリラ。いい名前ですねぇ。
ちなみに同じ名前のホテル、私は大ファンです。

シャングリラはファーストフラッシュの他にセカンドフラッシュ、オータムと各シーズンで茶葉を収穫していますが、
特にファーストフラッシュのクォリティが高く、
ティーオークションでは最高評価を得ています。

オーソドックス製法なのでグレードが付きます。

SFTGFOP-1

紅茶好きなら誰もが「うむむ」と唸り、味わってみたいと思う最高グレードです。

ネパールのイラムティーは基本、フレーバーがはっきりしていて、
紅茶のリアルな美味しさが伝わりやすいのが特徴です。
このシャングリラもしっかりしていて、
曖昧になりがちな春摘み茶というものをわかりやすく届けてくれます。

ご購入はこちら

 

カンチェンジュンガ
100% PURE ORGANIC

2021 FF KJG

◉香り・・・フルーティー。南国の新鮮な果実を思わせる。
◉水色・・・艶やかな深紅
◉味・・・キレのよさと、優しげな甘みの融合

「カンチェンジュンガ」はヒマラヤ山脈8,000m峰、世界で3番目に高い山です。
トレッキングルートの入り口はイラムで、ジープや徒歩でベースキャンプへ行くことができます。
その山の麓にある茶園、カンチェンジュンガ 茶園。

カンチェンジュンガ

(資料:アルパインツアー)

ここの茶園にファーストフラッシュが欲しいとリクエストしたところ、
わざわざオーナー自らが製茶したてのファーストフラッシュを現地のオフィスに持ってきてくれました。

「コイツが、オレんとこの最高にうまいファーストフラッシュだ!」と、デスクにバーン。
「言っとくけど、どこのヤツよりもイケてるぜ」

確かに衝撃でした。

え? コレ、本当にファーストフラッシュ?

最初、そう思ったくらいです。
黒に近い針のような大きな茶葉、
美しい深紅の水色、
そして艶やかな甘いフレーバー。

オーナーに尋ねたところ、
カンチェンジュンガ茶園では、従来のファーストフラッシュの製茶とは異なる、
新しい製茶を試みているとのこと。
春摘みでありながら、このコクは発酵時間を長くとっているから。
けれど、ファーストフラッシュらしいフルーティなアロマも香ります。
マジで美味しいんですけど。

まさに茶葉のポテンシャルを引き出した、次代のファーストフラッシュ。
スペシャルティティーと謳って申し分ないでしょう。

ご購入はこちら

 

ダージリン・ヤヌキ
100% PURE ORGANIC

◉香り・・・ダージリンティー特有のマスカテル。
◉水色・・・ブライトオレンジ
◉味・・・澄んだ中にほのかなビター

紅茶、といえばダージリン。
ファーストフラッシュ、といえばダージリン。
ダージリンティーは世界中が認める紅茶のスターですね。

ネパールのイラムは、インドとの国境を挟んでお隣同士の街。
ダージリンはインドですが、ネパールの人も多く居住し、ネパール語がフツーに通じます。
近いのです。だから気候も同じで、ずっと昔からダージリンと共に紅茶をつくってきました。
ダージリンティーの一部は、
イラムの紅茶を輸入し、それをダージリンティーとして世界へ輸出する。。。
そんな話もあります。

とはいえ、ダージリンには素晴らしいエステートがたくさん!
老いも若きもひしめき合うダージリンの茶園、
その茶園を厳選し、
今回、紅くろは初のダージリンティーを実現させました!

ヤヌキ。

ここ数年で注目されるようになった、まだ若いエステート。
今年のファーストフラッシュは地道な努力の結晶です。
思えばインドは世界最大級のコロナ禍で、
さらにダージリンでは選挙があったりで茶園はとても大変でした。
けれど、このファーストフラッシュの澄み切ったピュアな味わいは、
希望に満ちています!

◉香り・・・ダージリンティー特有のマスカテル。
◉水色・・・ブライトグリーン
◉味・・・澄んだ中にほのかなビター

名門エステートを追随するダージリンのサード・ウェーブ。
ダージリンの新風をぜひ、お試しください。

ご購入はこちら

 

 

 

 

-What's New

© 2022 紅茶専門店紅くろ Powered by AFFINGER5